平屋住宅メーカー おすすめランキング

おすすめ 平屋住宅メーカーランキング

 

ゆったりとした時間を過ごす落ち着いた空間を作りたいなら平屋住宅がおすすめです。同一空間ならではの利便性を生かし、大地と一体感を持った平屋住宅でゆったりとした時間を過ごしませんか♪

 

平屋ならではの同一空間でのゆとりある生活、特に団塊世代に人気があるのが平屋住宅です。ちょっと前までは、平屋住宅専用のカタログはどの住宅メーカーも余りありませんでした。

 

しかし、大手ハウスメーカーがこぞって平屋建てのカタログや現場見学会などをするようになりました。

 

それでは、平屋住宅を建てるならどこの平屋住宅メーカーが良いの?そんな方に20年、住宅メーカーで働き、現場管理・設計・営業をしてきて身に付いた知識を紹介したいと思います。

 

平屋住宅メーカー ランキング第1位 

積水ハウス株式会社

 

累計建築棟数200万個を達成!業界bPの実績

 

木造系・鉄骨系と両方の平屋住宅の商品ブランドがあります。2階がないため、構造的に大空間が実現出来、ゆったりとした間取りが作れます。屋根勾配が2.5寸・4寸・5寸・6寸とあり、屋根勾配6寸では平屋なのに屋根裏部屋が出来るので、趣味部屋としても最適です。

 

木のぬくもりを感じたいなら木造系のシャーウッドがおすすめです。大きさ、仕様などで変わりますが建物本体の坪単価は60万台から〜諸経費は別途かかります。

平屋住宅メーカー ランキング第2位

セキスイハイム株式会社

 

タイル外壁と太陽光発電をつけるならセキスイハイム

 

積水ハウスとは別会社のセキスイハイム。木質系と鉄骨系両方の商品ブランドがあります。平屋住宅のメリットは、屋根面積が広い所!セキスイハイムの強みは太陽光発電実績bPを生かしての毎月のランニングコストを抑える生活。更にタイル外壁にすれば、塗装の必要がありません。(目地部分はメンテナンスが必要)

 

また、高機能な換気システムにより花粉や粉塵などのアレルギー原因物質を取り除き夏爽やかで冬あたたかな空気を家じゅうに行き渡らせます。ちなみに大きさ、仕様などで変わりますが建物本体の坪単価は60万台から〜諸経費は別途かかります。

 

平屋住宅メーカー ランキング第3位

住友林業株式会社

 

木材にこだわるなら住友林業がおすすめ!

 

創業320年の歴史がある木造の住宅会社。まさしく木と共に歩んで来た住宅メーカーです。国土の約900分の1を所有し、長年森林経営に関わっているからこそ本物の木が分かる会社です。

 

住友林業の平屋住宅は、庭とのつながりを大切に自然の調和をメインにした設計です。自然の心地よさを取り入れ家族が集まりやすい家。また、60年定期点検システム・構造躯体・防水30年保証システムなどがあります。参考までに大きさ、仕様などで変わりますが建物本体の坪単価は60万台から〜諸経費は別途かかります。

おすすめランキングから見る平屋住宅メーカーの傾向

平屋住宅の傾向

 

ここ数年で平屋住宅の需要がかなり増えてきています。その理由は、団塊世代の方が新たにマイホームを計画する方が増えてきたのが大きな理由だと思います。

 

そのためか、ゆったりとした間取りが多く、老後に安心して暮らせる平屋住宅を求めている方が多い傾向です。平屋住宅メーカー側も平屋のカタログを増やし、どの住宅メーカーもかなり力を入れてきています。

 

私の経験から平屋住宅を建てる場合の注意点として出来るだけ片引き戸を採用するようにしてください。老後に足腰が弱ると開き戸は意外と大変になります。また、冬場対策として床暖房を採用するようにしましょう。どんなに良い家でも冬は寒いですし、歳を老ると温度差が危険ですので、オール電化で床暖房がおすすめです。

 

また、冬や夏の時期が温暖化によって長くなり、春や秋などの良い気候が短くなってきました。そのため、冬には暖房費や体の体調など壊しやすく、夏も光熱費がばかになりません。そのためには、窓ガラスが大事になります。

 

ペアガラスは当たりまです。更に3重構造ペアガラスで樹脂サッシを使った平屋住宅を選びましょう♪

 

年齢を重ねて来ると、なぜか土が恋しくなります。その理由は、大地からのパワーを借りようとするからです。土をいじり草木を見ながら余生を楽しむ、それこそが最高の人生です。そんな大地や自然といっしょに暮らす平屋住宅で、楽しい人生、ゆったりとした生活ライフを送りませんか♪H.27.6.22

平屋住宅メーカー おすすめランキング

FX